インテリアコーディネーターに依頼するとどんな空間が出来ますか?一連の流れのご案内

フリーランスのインテリアコーディネーターに相談するのはどんな人?どういうことをやってもらえるのかしら?と気になるそこのあなた!気になっていただきありがとうございます!
なるべくシンプルにわかりやすく、皆様のご質問にお答えしたいと思います。

ネイルサロン様のコーディネート事例

▼誰が依頼をするの?

インテリアの相談をするのはどういう方なのでしょう。男性?女性?年齢は?職業は?気になりますよね。jayblueにご依頼をくださるクライアント様は、年齢も性別もさまざまです。ほぼ女性です、なんてこともありませんで、本当に男女半々ぐらいなんですよ!

ご年齢は、一番お若い方で18歳ぐらい、最高齢は90代の方からご相談をいただいたことがあります。幅広いですよね!・・・ですが、現在私自身が50代ということもあり、なんとなく同世代が多いかな~、という印象はもっています。世代が近いと、生活のイメージやお悩みを共感してもらいやすい、と思うのかもしれませんね。

▼どんなタイミングで依頼していいの?

jayblueは、新築よりリフォームでご相談をいただくことが圧倒的に多いです。「マンションを買った時」「家をリフォームしたくなった時」「引っ越しが決まった時」や、「家族構成が変わった時(成長して子供が独立したとか、家族が増えたとか)」、あるいは何か思うことがあって「ふと家をキレイにしたくなった時」などに、お問い合わせをいただき、まさに、思い立ったら吉日!です。

また、自宅のインテリアではなく、ネイルサロンやゲストハウス・民泊といった、事業用の空間のご相談も多く寄せられます。タイミングとしては「物件の契約を済ませた時」がちょうどよくて、現地を実際に内見させていただけるとありがたいです。

新築のご相談でしたら、間取りが確定するころから打ち合わせに参加させていただければよろしいかと思います。

▼予算はどれくらい必要なの?

コーディネート料は300,000円(+税)です。家の広さ、部屋数、問わず一律料金です。(豪邸だろうがワンルームだろうが、考える手間はほとんど同じなので・・・)
※以前はもっとリーズナブルな料金設定でしたが、あまりにも同業者様から「安すぎる」「業界の足をひっぱる」とご指摘を受け、悔い改めました。

打ち合わせにかかる交通費や諸経費につきましては、関東地方の方でしたら不要ですが、関西や北陸・九州等、遠方の方にはお願いをしております。まだ経験はありませんが、海外からも諸経費等の折り合いがつくようでしたら喜んでご相談にのりたいと考えています。

実際にインテリアにかけるご予算につきましては、人それぞれです。300万以内でリフォームしたい、500万以内で造作家具が欲しいなど、ご要望に合わせてプランニングします。

ちなみにコーディネート料が30万で、インテリアのご予算が仮に10万だとしたらバランスが悪いというか・・・全体予算の中のほとんどがデザイン料や諸経費ばっかりでもったいないし申し訳ないなと感じます。フリーのインテリアコーディネーターに依頼をしてメリットを感じられる最低ボーダーラインのご予算目安としては80万ぐらいなんじゃないかな?と思っています。

▼リーズナブルにやってもらえるの?

ご提案する家具やカーテンは、メーカーにもよりますが定価ではなく多少のお値引きが出来るものもあります。工事施工については信頼できる業者さんにお任せし、それを監修する形でかかわらせていただきます。業者さんの工事価格は、いわゆる「激安」とか「最安値」といった部類のものではなく、一般的な相場感だと思ってください。よく巷で「A社のほうがもっと安くやってくれる」と交渉する人があると聞きますが、それであればどうぞA社様にご依頼ください、としか言いようがありません。
また、建築業界に関わらず、資材も人件費も高騰に向かっています。この先、価格が上がることはあってもさがることはもうない、という前提でご計画いただくことをおすすめします。

▼契約や支払いはどんな感じなの?

2段階でのご契約をお願いしております。最初は「インテリアコーディネート」に関してです。ご契約をいただいてから実際のプランニングをいたします。
※最初に無料で提案したけど「やっぱりいいでーす」と断られたり、そのままプランを横流しされたり、1円もいただけずタダ働きして終わってしまうという悲劇がインテリアコーディネーター界隈においては鉄板の懸念要素と言われています。それを防ぐため、無料提案はせず、前金という形をjayblueはとらせていただいています。

「まだ提案もされていないうちにコーディネートの契約を結ぶなんてリスキーなんですけど!」のご意見があると思いますが、jayblueでは施工事例を掲載し、ブログを更新していますので、過去のお仕事を参考にしていただければと思います。

工事施工については、プランが確定したときに契約締結をします。こちらも基本的には前金を頂戴してからのスタートで、完了時にご精算が一般的です。

▼どれくらいの期間で完成するの?

ヒヤリングから最初のご提案までは、平均2週間の期間をいただいています。2週間後に部屋が完成するわけでなくて、2週間後に「こういう部屋にしたらどうでしょうか」の提案がある、ということです。そこから打ち合わせがスタートし、内容を詰めて、確定させます。そのスピード感はクライアント様次第ですので、即決な方もあれば1か月2か月とかかる場合もあります。
確定したプランに基づき、家具を手配したり工事の発注をしますので、受注生産の家具や海外から取り寄せるものだと2~3か月お待ちいただくこともありますし、工事については業者さん・職人さんのスケジュールと、クライアント様のご都合とを調整しますので「さぁ早速明日から工事!」というわけにもいきません。

「来月にサロンをオープンさせたいんですけど!」という急ぎのご要望にお応えできる場合もありますが、平均的には「7月に問い合わせをしたら、12月に部屋が完成する」ぐらいで考えてもらえたらありがたいです。

寝室のコーディネート事例

▼具体的になにをしてもらえるの?

ご提案できますのは、ソファやテーブルなどの家具、作り付けやオーダーの家具、カーテンやブラインド、照明、クッションや観葉植物、アートといったインテリア小物のご提案と、それらの発注・荷受け・組み立てセッティング・梱包材(段ボールとかね)の処分・部屋の清掃(ササッとね)、までを一貫して承ります。
施工が絡む場合は、壁紙の選定、床材の選定、キッチンやお風呂といった設備系のプランニング、配灯・電気(コンセントなど)の計画、間取りレイアウトの検討、リフォームプランまるまる一式ご提案が可能です。業者さんへの見積依頼と現場の監修、工事スケジュール管理と近隣住民様へのあいさつ回りまでをフォローしています。

▼やってもらえないことは何?

jayblueの場合は、エクステリア・外構は専門外です。ガーデニング・植栽計画も出来かねます。つまり家の外に関してはごめんなさい、です。また、風水診断や方位学・家相学を取り入れたご提案も、知識がありませんのでごめんなさい。それから「家を片付けてほしい~!」は、片付け専門業者さんや整理収納アドバイザーさんにご相談をされてみてください。

寝室のコーディネート事例

▼相談をしないほうがいい人、合わない人っているの?

インテリアコーディネートは、コンサル業であり接客業です。人と人なので、相性というのがとっても重要になってきます。ブログを読んで、会ってみて、「自分とは考えが合わないな」「ちょっと信頼できないな」と感じるようであれば、コーディネートのご依頼を思いとどまっていただいてかまいません。プランについて意見のバトルはあってよいですが、根本的な部分で信頼関係が築けないのであれば時間もお金も無駄にしお互い不幸になります。不信感をもったまま契約を結ぶのはクライアント様は不安でしょうし、何を提案してもおそらくアラ探しになるでしょう。コーディネーター側も、この方のために尽くそう、という気分になれなければ面白くない仕事です。

ゲストハウス様のインテリアコーディネート

jayblueの事例やブログでご紹介させていただいている事例は、どのクライアント様も「嫌なものは嫌、ダメなものはダメ」ときちんとご意見は言ってくださり、「三宅さんを信頼しています」とおっしゃっていただけるベースがあって、こちらも「このお客様には絶対に喜んでもらいたい!」という気持ちがあって、相思相愛で成り立ったお仕事です。

私もどうやら変な人で、人見知りだし、世間一般の感覚からずれて常識外れなところがあり欠点だらけの至らない人間ですが、ご縁があってお会いできたこれまでのクライアント様には重ね重ね感謝です!


お客様の声を掲載しています。匿名でアンケートをいただいているので、本当にどなたが書いてくださったのか把握できないので個別にお礼をしてませんが、記入してくれた皆様、ありがとうございます。最近のお客様、遠い昔のお客様、思い出したらいつでもご記入くださいませ。

Customer'sVoice

お客様の声 掲載させていただきます!クライアント様はぜひお寄せくださいませ。お客様の声(googleフォーム)に記入する 関連記事アーチとしましまの壁、お菓子のようなP…